ぼんちすとのアクアポニックス 魚で野菜栽培 ぷちプレッパーブログ

芦安村発祥甲斐犬

山梨県中巨摩郡芦安村(当時)の観光パンフレット

投稿日:2018-08-02 更新日:

甲斐犬のふるさと、山梨県南アルプス市芦安。

旧芦安村は山梨県の西端に位置し、夜叉神峠を通って野呂川の広河原という白根三山の登山の基点となる場所に到達するルートの入り口に位置している集落です。
なので日本第2位の標高3,193mの北岳周辺の山々や、夜叉神ルートで登る鳳凰三山などの登頂を目指す登山者は厳しい登山の帰り、芦安の集落に無事戻ってほっとしたことでしょう。登山客は温泉旅館や民宿で疲れた身体を癒しました。
芦安温泉桃の木温泉が有名です。

また夜叉神峠からの白根三山の眺望はすばらしく、ハイキングや観光で訪れる旅行客のために村役場や観光協会、旅館などからパンフレットもいろいろ発行されています。

ぼんちすとの身内が所有していたパンフレット、最新ではありませんが懐かしい昭和の時代のものをいくつかご紹介してみたいと思います。
画像をクリックするとポップアップされ、全面を大きく見ることが出来ます。

 

 

 

 

パンフレットが変形のためスキャンするのに苦労しました。
見づらい掲載方法となってしまったようですが、素人の限界です。なんとかご覧いただければ幸いです。

続いて、芦安にある温泉地のひとつ、桃の木温泉 桃栄館のパンフレットです。

桃の木温泉 桃栄館 本館は今は取り壊され空き地になっています。(すぐ隣にある別館は営業しています)
下の画像は昭和初期の面影を残す本館の全景です。多くの登山客が宿泊し賑わっていたそうです。皇室の方も訪れ、有名歌手もお忍びで泊まったそうです。

 

次は昭和55年、芦安村役場発行の「南アルプス国立公園 夜叉神峠・白鳳渓谷」という小冊子です。

 

 

 

 

 

甲斐犬の記事から芦安村の観光パンフレットの紹介にまで至りました。

なんだか、南アルプスの山々が身近に感じられ登ってみたくなってしまいました!

ただし夜叉神峠までですが(笑)

-芦安村発祥甲斐犬

Copyright© ぼんちすとのアクアポニックス , 2021 All Rights Reserved.