ぼんちすとのアクアポニックス 魚で野菜栽培 ぷちプレッパーブログ

サバイバル

PC使用時の防寒対策

投稿日:2019-12-02 更新日:

また冬がやって来る…

【風情】ケムトレイルと枯れ枝
※ケムトレイルは庶民の敵です

ついこの間まで暑いわ暑い、まだ夏は終わらないのか!
蚊がまだいるぞ、いつ涼しい快適な秋はやってくるんだ!!

などと騒いでいたような気がしますが、

もう冬やんけ…

冬支度をせねば…

というわけで我が家の冬対策をご紹介します。基本、家にあるものを最優先で利用し、足りないものだけ購入しております。


断熱住宅にてエアコンで真冬でも快適にお過ごしの方には無用な記事でございます。

机に向かって作業する際の対策 手元編

手元が冷えるとマウスをスムースに動かすのもキーボードを軽快に打つことも出来なくなります。なによりもやる気が起きなくなってすぐ寝てしまおうという気分になってしまいます。そこでまず手元を暖める事が重要です。某ホームセンター閉店セール時にお得に購入しておいたクリップ式スポットライトスタンドを手元の真上に設置。

電球は光ではなく熱を発生させるタイプのものを使用。

このような電球です。ひよこ電球とも呼ばれます。以前うずらを飼っていたので使用していました。
40Wで使っています。電球は20Wから100Wまでありますが、火災と電気代を心配して40wを使用しています。

上からだけの熱では実は快適ではありません。下からも暖かさがじわじわ来てくれないとスムースにマウスは動かないのです。そこで、ペット飼育者ならかなりの人が所有していると思われる、
「ピタリ適温プラス」シリーズ!
これは25×22cmサイズの2号です。(Amazon 2,700円くらい)

薄くて安全、経済的な消費電力8W、遠赤外線でじんわり暖かい。
(ただし防水機能なし。いろいろなサイズあり)
これをマウスパッドの下に差し込んで下から熱を送り込みます。

かくして上下から “暖ったけぇ!”となるわけです。
これで真冬でも手元が天国になります。「日本が世界に誇る最先端ハイテクの一つ」だそうです。↑書いてある。

机に向かって作業する際の対策 足元編

デスクはニトリの横長を使用しています。
冬は足元が寒くては何事もはかどりません。
毎年遠赤外線ヒーターを足元に置きますが、やはり周囲を囲んで冷気を断たないと暖房効果は落ちてしまいます。理想はこたつです。そこで難燃シートとフリースの布で机下の周囲を囲みます。暖房器具の周りに張るということで防炎、難燃の製品を使ったほうが安心です。そこでいろいろ調べた上で↑↑↑こちらの画像の商品を購入しました。
フリースは自宅にあるものでも良さそうな気がしますが、やはり安全を考えた方が良いと思います。
こちらは「防災用 難燃加工ブランケット」サイズ80×110cm
不燃ではなく難燃です。

不燃製品の布類を探すとガラス繊維やシリカ加工などど言われる消火布が検索で出てきますが、手がチクチクするようです。細かいガラス繊維が舞ってしまうようで、目に入ったら大変ですし、ゴワゴワしている、必要なサイズに切断しにくい等の欠点があります。もちろん燃え上がった天ぷら鍋などの消火の際には最適ですが、普段使いの品ではないのであきらめました。↓

さて、購入した難燃シートは最適なサイズに切断し、左右奥の面をシート、前面をフリースという構成で、両面テープ付きの面ファスナーを使って取り付けます。これで足元はこたつに早代わり?

少し面倒でも一度製作しておけば毎年使えますので便利です。
一時間ほどの作業でとても暖かくなりました。

家の者A
ワイにも作ってくれ!
ぼんちすと
自分でやれ

※万が一同じように製作してみようと思われた方、暖房器具の種類によっては周囲を囲むことが危険な場合もありますので、充分考慮のうえ製作して下さい

最強のインナーを着る

知る人ぞ知る健康肌着「ひだまりシリーズ」とは、機能性に優れた日本製のインナー肌着のことで、健繊株式会社が製造しています。そして販売しているのが「ひだまり本舗」という名称の別会社です。

アンダーウェアーひだまりシリーズの中で最強クラスの保温力を誇るのが
「エベレスト」で、抜群の保温力を発揮する防寒スポーツインナーが「チョモランマ」と呼ばれています。

やはり冬のPC作業はいくら手元と足元を暖めても、肝心の身体が寒さを感じていてはとてもではありませんがやる気など起きません。

そこで何枚も着込んだり、ダウンのジャケットなどを羽織っていても良いのですが、ぼんちすとの場合着込んで窮屈かつ衣類が重く感じると、もう何もかもがはかどりません!

家の者A
めんどくさい奴だな

そこで、このひだまりシリーズのインナーを着用することで重ね着を減らしているのです。

エベレスト、チョモランマ両方着用してみましたが、チョモランマの方が個人的には好みです。
胸元のジッパーや肩口のワッペンがオシャレでエベレストより薄手のような気がします。
一方エベレストのタートルネックタイプは一見セーターのようでアンダーウェアとは思えず、ゆったり伸びのびで厚手の印象。

管釣りに行く時や外での作業に、普段着にと重宝しております。いえ、寝るときも起きているときも着用しているので24時間身に付けております。
これ、着てしまうと他のインナーが着られなくなってしまうのが難点です。

こうして手元、足元、身体を寒さから守り、万全の構えでブログを書いておる次第でございます。
因みにこれだけ防寒対策していてもエアコンはきっちり入れております…

家の者A
どんだけ寒がりなんだ!

小窓をビニールハウスのアレを使って二重窓

北国では二重窓が標準仕様のようです。二重窓なら内と外の窓の間の空気が断熱効果を発揮し、室内温度が外気に影響されにくくなり、冬は暖かく夏は涼しく過ごすことが出来ます。当然ながら本州真ん中辺の海抜250mほどの平地に住むぼんちすと家は普通のサッシ窓です。

平地とはいえ、やはり冬は寒い!
家の中で寒暖の差があっては健康にもよろしくない。
うちも二重窓にしたい!

プラマード、お高いやんけ!
(プラマードはYKKの後付けの二重窓という改装商品です)

そうだ、アレがあった!

というわけでこちらの登場です。↓↓↓昨年秋の1号機、2号機のリニューアルの際、冬支度の防寒対策として使用した、ホームセンターで売っている家庭向き園芸ビニールシートと突っ張り棒です。

作り方は簡単、二重窓風にしたい窓のサイズに合わせてビニールシートを切り、上部を輪にして突っ張り棒を通し、設置するだけです。これでわが家もプラマードや!

家の者A
ビンボーくさい…

確かに貧乏くさいかもしれませんがけっこういけると思うのです。リビングから廊下に出たときやトイレに入った時などのヒヤッと感が無くなるのです。
もちろんプチプチシートでもOKです。要は二重窓のように空気の層を作りあげれば良いのです。
人目など気にしない方はいかがでしょうか?
毎年使えます♪

ぼんちすと
安上がりだし、こりゃいいわ
家の者A
ダンボール貼られるよりマシか…うう

 

季節はこれからよりいっそう寒くなってまいりますので、
皆様、寒さ対策は万全になさり、どうぞ風邪など引かぬようご自愛ください。

 

-サバイバル

Copyright© ぼんちすとのアクアポニックス , 2021 All Rights Reserved.