ぼんちすとのアクアポニックス 魚で野菜栽培 ぷちプレッパーブログ

料理

野沢菜チーズドリアとパセリ太巻き

投稿日:

野沢菜チーズドリア

毎年畑で収穫した野沢菜を漬物にしております。軽く干したあと、塩と唐辛子で樽に漬け、11月漬け込んだ野沢菜は、1月頃から食べる事ができます。

よく発酵した野沢菜の漬物はチーズと相性良く、パスタやピザなどにも利用出来る優れものです。
※ 発酵食品、チーズが好きな人限定です

レシピと言うほどのものはありませんが、以下調理の過程です。

1. 程よく塩抜きした野沢菜を用意する
2. オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、(+コンソメ等好みで)で炒める
〔※ 塩不要 このベースを作り置きしておくと他の料理にアレンジ出来ます〕3. フライパンにバター、醤油、お好みの量の砂糖を熱し、2の野沢菜を炒めるドリアに向く皿を用意する
※ドリア用の皿は割ってしまっていた事にこの段階で気付きました!
4. 皿の許可をもらいライスと甘辛バター炒めにした野沢菜、チーズを盛り、パセリを散らします 5. オーブンで180度20分(量によって加減)焼きます焼き上がったら、さらに好きなだけパセリを盛りましょう!

懐かしい味がします!

家の者A
わい、いらんから

※ 嫌いな人にはもったいないのであげないで下さい

 

パセリの太巻き

こちらの記事でもパセリの太巻きを紹介したのですが、懲りずにまた作りました。今回はイタリアンパセリの使用です。

2号機ではイタリアンパセリがたくさん収穫出来ますのでスイスチャードとともに収穫。
スイスチャードとごぼうを細長く切ってバターで甘辛く炒めます。
※ 画像がボケています。カメラのせいです(たぶん)。ごぼうやスイスチャードの茎は硬いので先に多めのごま油などで柔らかく炒めておきます。そのあと油分をペーパータオルなどで吸収させ、バター、醤油、砂糖の味付けであらためて甘辛く炒めます。取り出した後はスイスチャードの葉のほうも同じく炒めます。イタリアンパセリは細かくみじん切りに。具材の準備完了!酢飯に白ゴマを加えても良いですね。
(美しくお見せしようというサービス精神が不足しております点はご了承下さい)巻き上げて完成! 切り口はこんな感じです。

香草パセリの苦味と甘酢、具材のバター醤油風味がマッチしてしても美味しいですよ!

皆さんも一度作ってみてはいかがですか?ベジ食ですよ!

 

-料理

Copyright© ぼんちすとのアクアポニックス , 2021 All Rights Reserved.